産業医をお探しの
ベンチャー企業
人事労務の方へ

社長に感謝される産業医採用お手伝いします
ベンチャー起業売却経験のある代表が
ベンチャーの企業文化を踏まえ、
産業保健の仕組み化をお手伝いします。

採用の際にこんな心配はありませんか?

コストが高い
産業医の仕事がいまいちイメージが掴めないまま、高い料金を払うことに疑問を感じませんか。
        

紹介会社を通しませんので、業界内最安値で提供できます。
スキルがあるか判断つかない
産業医紹介サービスを使用すると、面接で会う1回で産業医を決めなくてはなりません。
        
当サービスでは、仮採用後無料で1回衛生委員会に参加させていただきますので、合わないと思いましたら即契約可能となっております。

様々なツールに対応可能
普段会社で使用しているツールを産業医が使えず、産業医に合わせてわざわざツールを導入される企業様もいると聞きます。
        ▼
Zoom、Webex、teams、Slack、クラウドサインなどの対応しておりますので、企業様の既存の仕組みに合わせることが可能です。

様々なツールに対応可能
普段会社で使用しているツールを産業医が使えず、産業医に合わせてわざわざツールを導入される企業様もいると聞きます。
        ▼
Zoom、Webex、teams、Slack、クラウドサインなどの対応しておりますので、企業様の既存の仕組みに合わせることが可能です。


代表プロフィール

野原 弘義(のはら ひろよし)

・慶應義塾大学医学部卒
・慶應義塾大学医学部精神神経科科学教室
・慶應義塾大学ストレス研究センター
・MIZENクリニック市ヶ谷 院長
・大学生時代に起業し、売却


<予防に興味を持った>
働いている方の医療アクセスをあげたいという思いで、夜間のみ診療しているクリニックを開業致しました。

<意識の高い方しか病院へ来ない現実>
夜間クリニックで診療を行っていると、ある事実に気づきました。それは健康意識が高い方しかいらっしゃらないという現実です。
そんな中で、もう少し早い段階で病気になりそうな方にアプローチできないか探したところ、産業医という職に出会いました。

<産業医として心がけている事>
医療アクセスを上げたいという思いがあるため、衛生委員会以外の従業員の方と接点を持てるように次のように工夫しております。
・私の詳細プロフィール
・産業医が皆様に共有できるメリットの提示
・衛生委員会へのゲストメンバーとしての参加の歓迎

また、継続性が大切だと思っておりますので、長期的にお互いに成長できる企業様とご一緒したいと考えております。

実績

上記のうち4社がベンチャー企業様となっております。
衛生委員会の立ち上げから理想の産業保健の仕組み作りを一緒に取り組んでおります。
ベンチャー企業様に

選ばれる

3つの理由

《特長1》ベンチャー起業経験あり
大学時代にベンチャー起業売却経験があり、ベンチャーの企業文化への理解があると自負しております。ベンチャー起業の従業員の皆様をサポートしたいという思いで行っています。
《特長2》大企業の産業医を兼務
産業保健の手本と言える製薬企業の統括産業医を務めております。産業保健の目指すべき理想像を理解しているため、完成度の高い産業保健の仕組みづくりをお手伝いできます。
《特長3》オンライン対応可
ビデオ会議ツール(Zoom、Webex、teams)、Slack、クラウドサインなどの対応しておりますので、企業様が普段使われているツールに合わせることが可能です。
《特長3》オンライン対応可
ビデオ会議ツール(Zoom、Webex、teams)、Slack、クラウドサインなどの対応しておりますので、企業様が普段使われているツールに合わせることが可能です。

契約企業様の声

「睡眠が取れていますか?」の答えで変わるメンタル不調者の予防
 IT系ベンチャー企業 T社 様

毎月、従業員が増えていくワクワクの中で、突然従業員の方がメンタル不調になり、初めての経験で何をすべきか分からず悩んでおりました。「睡眠が取れていますか?」この一見普通の質問の答えが、メンタル不調を予防する上でとても重要だということを産業医の野原先生に教えてもらいました。現場の上司にも、野原先生にいただいたように同じようにアドバイスし、会社全体として再発や予防に取り組めております。
事例1

素早いレスポンスで迅速な対応
ITベンチャー企業 M社 様

前職での産業医の先生はメールを送っても返信がないことが多く、対応が後手後手になっていました。特に従業員の方の健康問題に関して、時間がかかってしまうと従業員の方の健康が損なわれてしまうので、本当に困っておりました。野原先生はSlackで送ってもすぐに返信が返ってきて、迅速に対応いただきとても助かっております。
事例2

素早いレスポンスで迅速な対応
ITベンチャー企業 M社 様

前職での産業医の先生はメールを送っても返信がないことが多く、対応が後手後手になっていました。特に従業員の方の健康問題に関して、時間がかかってしまうと従業員の方の健康が損なわれてしまうので、本当に困っておりました。野原先生はSlackで送ってもすぐに返信が返ってきて、迅速に対応いただきとても助かっております。
事例2

〈先着5社様まで〉お得なキャンペーン

先着5社限定(2022年1月現在)
  • 初期費用33,000円(税込)0円
    初回無料相談受付中

  • 初めてのことで色々分からないことが多いと思いますので、無料相談を受け付けております。

    料金表

    ご相談の流れ

    STEP
    1
    【お申し込み(無料)】
    お問合せフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください。翌営業日までにご連絡します。
    STEP
    2
    【お打ち合わせ(無料)】
    Zoomなどのビデオ会議のお打ち合わせで、ヒアリングをさせていただきます。産業医選任でお困りな点へのアドバイスも差し上げます。
    STEP
    3
    【面接(無料)】
    条件に合うようでしたら、面接に進んでいただきます。
    STEP
    4
    【採用】
    採用していただけるようでしたら、その段階でご契約を行います
    STEP
    5
    【お試し】
    初回衛生委員会は無料で出席。合わないと感じましたら、即解約可能です。
    STEP
    2
    【お打ち合わせ(無料)】
    Zoomなどのビデオ会議のお打ち合わせで、ヒアリングをさせていただきます。産業医選任でお困りな点へのアドバイスも差し上げます。

    よくあるご質問

    Q
    衛生委員会の立ち上げは行ったことがありますか?
    A
    ございます。7社の衛生委員会の立ち上げをお手伝いさせていただきました。
    Q
    メンタルヘルスの産業医面談経験はありますか?
    A

    健康相談(体調が悪そうな社員の方)、復職面談(休職から復職する方)など含めて500件以上ございます。

    Q
    普段の連絡はどのようにすれば良いですか?
    A
    メール、Slackに対応しております。
    また、オンラインでの対応(Zoom、Webex、Microsoft Teamsなど)可能です。
    Q
    メンタルヘルスの産業医面談経験はありますか?
    A

    健康相談(体調が悪そうな社員の方)、復職面談(休職から復職する方)など含めて500件以上ございます。


    お問い合わせ

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
    フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
    送信
    プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
    ベンチャー産業医

    〒102-0093 東京都千代田区平河町一丁目6番15号 US ビル 802 号室